FC2ブログ

★スイス旅行記|2015/7/15★富士山より高い!ヨーロッパで1番高い展望台マッターホルン・グレッシャー・パラダイス3,883mへ。


ヘルンリヒュッテのハイキングを堪能したあとは

せっかくスイスに来たんだから、

ヨーロッパ1高い展望台へ行っとかないと!!

ということで、マッターホルン・グレッシャー・パラダイス展望台へ。

paradise01.jpg

つい数時間前には、マッターホルンの直下にいたのに、

今度は高いところからマッターホルンを眺めます。

paradise02.jpg

ゴンドラに乗るから楽チン。

paradise03.jpg

ツェルマットの街はすり鉢状と言われるのが納得。

本当にこうやってみると、小さいのね。

paradise04.jpg

paradise05.jpg

え?アレはマッターホルン??

全然カタチが違うように見える。

paradise06.jpg

paradise07.jpg

夏でも溶けない氷河。

paradise08.jpg

全然違う山に見えるマッターホルン。

paradise09.jpg

あともうちょっとでつきます。

paradise11.jpg

夏なのに、冬景色。万年雪と氷河。

paradise12.jpg

こうやって見るとマッターホルンは独立峰なんだなー。

孤高の山って感じがして格好いい。

見る角度で表情も変わるし。人気の理由が分かる。

paradise13.jpg

マッターホルン・グレッシャー・パラダイス(3,883m)

paradise14.jpg

さっき登ったマッターホルンを今は見下ろしてる。

なんだか不思議な気分。

paradise15.jpg

先に雲で隠れてしまったけれど、ツーショット。

paradise16.jpg

paradise17.jpg

paradise18.jpg

paradise19.jpg

ホテルから見るマッターホルン。

paradise20.jpg

湧き出た雲が羽のようにも見えて幻想的。

paradise21.jpg

今夜も登頂ルートはライトアップされてる。

ツェルマット最終日、いつまでも見ていたいこの景色。

きっと一生忘れない。いつかまた会いにきたいな。

明日は「氷河特急」でルガノに移動です。

今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ







スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

★スイス旅行記|2015/7/15★ツェルマット|マッターホルンの直下までハイキング!シュヴァルツゼー(Schwarzsee)からヘルンリヒュッテ(Hornlihutte)3,260m地点へ

この旅行のメインイベントとなる「ヘルンリヒュッテ」へのハイキング。

マッターホルンの直下まで行けるというからどんな光景が

目の前に広がるのか想像するだけでドキドキ。

Hornlihutte01.jpg

ツェルマットの駅のカウントダウンの前で1枚。

Hornlihutte02.jpg

街の中からでも、背景にはマッターホルン。

Hornlihutte03.jpg

ここからロープウェイに乗って「シュヴァルツゼー(Schwarzsee)」まで。

Hornlihutte04.jpg

ツェルマットの街がどんどん小さくなってく。

Hornlihutte05.jpg

そして、どんどん近づく、マッターホルン。

Hornlihutte06.jpg

シュヴァルツゼー(Schwarzsee)に到着。

Hornlihutte07.jpg

絵になる景色。すごいキレイ。

Hornlihutte08.jpg

目の前にある風景と思えない。

絵葉書みたい・・・・。

Hornlihutte09.jpg
▲クリックして大きな画像を見る▲

Hornlihutte10.jpg

Hornlihutte11.jpg

Hornlihutte12.jpg

マッターホルン登頂のスタート地点となる

ヘルンリヒュッテ(3260メートル)まで

ここから2時間のハイキングになります。

Hornlihutte13.jpg

待っててください。マッターホルン様。

Hornlihutte14.jpg

顔が真っ黒な羊たちがたくさん。

こんなに近づいても逃げません。可愛い。

Hornlihutte16.jpg
▲クリックして大きな画像を見る▲

Hornlihutte17.jpg

登頂150周年を祝って誰かが書いたみたい。

記念すべき日にここに来られて本当に幸せ。

Hornlihutte18.jpg

近くに見えて、まだまだ遠いマッターホルン。

Hornlihutte19.jpg

見る角度が違うと全然違う山に見える。

あんなに先っちょエグられているとは。

Hornlihutte20.jpg

今度は先っちょだけ。

Hornlihutte21.jpg

Hornlihutte22.jpg

Hornlihutte23.jpg

ヘルンリヒュッテが見えてきました!!

Hornlihutte24.jpg

この坂を登り切ればもうすぐ・・・。

Hornlihutte38.jpg

ヘルンリヒュッテ(Hornlihutte 3260m)到着。

Hornlihutte25.jpg

マッターホルンとヘルンリヒュッテとスリーショット。

Hornlihutte37.jpg

こんな高い所で、この絶景を目の前に最高!!

Hornlihutte26.jpg

外もいいけど改装されてキレイになった

室内で食事することに。

Hornlihutte27.jpg

山小屋と思えない、オシャレ。キレイ。

Hornlihutte27-2.jpg

Hornlihutte28.jpg

カフェみたいにカウンターあるし。

Hornlihutte30.jpg

カフェの裏からマッターホルン登頂のスタートロープがある

地点まで行けるということで行ってみました。

Hornlihutte31.jpg

ちょうど登っている人が!!!

もはや登山ではなく、クライミング。

Hornlihutte32.jpg

ここがスタート地点。

今までに何人の人がここに来たんだろう。

そのうち登頂した人はどれだけいるんだろう。

Hornlihutte34.jpg

マッターホルン登頂スタートロープを掴んでみたものの、

最初っからこんな垂壁の岩を登らないといけないなんて

誰でも登れる山じゃないのは確か。

今はここに来られただけで充分。

Hornlihutte35.jpg
▲クリックして大きな画像を見る▲

Hornlihutte29.jpg

小屋に置いてあった記帳本にサインして下山。

ありがとうヘルンリヒュッテ。

マッターホルン様、またいつの日か会いにきます。

今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ







テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

★スイス旅行記|2015/7/15★ツェルマット|ホテルのバルコニーからマッターホルンのモルゲンロート

ツェルマット滞在2日目。

ツェルマットで滞在したのは「パルナス」というホテル。

部屋のバルコニーからマッターホルンが一望できます。


本日の朝も雲一つない快晴。

空気が少しヒンヤリしてる。気持ちいい。

バルコニーにカフェラテを用意して座ってその時を待ちます。

morgenrot01.jpg

morgenrot02.jpg

うっすら赤くなってきた?

morgenrot03.jpg

火が灯ったみたいに赤い。

morgenrot04.jpg

morgenrot05.jpg

半分くらいまで赤く染まってきた。

morgenrot06.jpg


morgenrot07.jpg

わずか20分足らずの時間だったけど、

だんだんマッターホルンが赤く染まっていく様は幻想的でした。

明日の朝も見ようっと。

morgenrot08.jpg

朝食を食べて、本日のメインイベントに出かける準備。

morgenrot09.jpg

ハムとチーズとパンのシンプルなコンチネンタルスタイルの朝食です。

今回の旅の1番のメインイベントとも言えるヘルンリヒュッテまでのハイキング。

マッターホルンの直下から見上げる姿はどんなだろう。

スイスに来てから1番テンション上がってます♪

今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

★スイス旅行記|2015/7/14★ツェルマット|マッターホルン(Matterhorn)登頂150周年記念の日。初登頂ルートがライトアップ!

この日はツェルマットに着くやいなや、ゴルナーグラート展望まで行って

そこからツェルマットまで下る6時間以上のハイキング・・・・。

ホテルにチェックインしたのは19時すぎ。

ホテルでお風呂に入ってスッキリしたので、ツェルマットの街へ。

150anniversary01.jpg

ツェルマットの駅からちょこんとマッターホルンの頭が見えてる。

150anniversary05.jpg

この日は2015年7月14日。

この日からちょうど150年前の1865年7月14日。

英国人エドワード・ウィンパー率いる7人のチームが

マッターホルン初登頂を成し遂げました。

いたるところでお祝いムード。

150anniversary04.jpg

まさか、こんな運命的な記念日にこの地にいられるなんて。

150anniversary06.jpg

夜の21時すぎなのにまだうっすら明るい。

150anniversary07.jpg

ごはんを食べずに甘いものを堪能。

スイスは乳製品がほんとうに美味しくて。

大量の生クリームも全然甘くなくて、美味しい。


お店を出てホテルに戻る途中に人だかりが・・・・。

150anniversary08.jpg

なっ・・・なんか光ってるー!!!!

150anniversary09.jpg

ズーム。

キラキラ光ってる。何これー???

150anniversary10.jpg

これは「マッターホルン登頂150周年記念イベント」の一つで

初登頂の登山路をライトアップしているもの。

7人のうち、4人が下山時に滑落したそうですが、

その滑落ポイントだけ赤いライトで光っていました。(追悼の意を込めて?)

滞在中は夜22時すぎになるとライトアップされていました。

こんな景色もそうそう見られるもんじゃないと思ったら本当に幸運でした。


150anniversary11.jpg

マムートも150周年記念の限定商品がたくさん出ていました。

Tシャツとかにしたかったけど、サイズがどれも大きくて。

ピンバッチとコインケース。(実用的なものにしました。)

明日はいよいよこの旅のメインイベントが待ってます☆


今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

★スイス旅行記|2015/7/14★ツェルマット|絶景!逆さマッターホルンが見たかった!ゴルナーグラート(Gornergrat)-リッフェルゼー(Riffelsee)までハイキング


Riffelsee01.jpg

ゴルナーグラート展望台からハイキングスタート。

快晴の青空!こんなに天気に恵まれて幸せ♪

Riffelsee02.jpg

乗ってきた赤い登山列車。急勾配を登っていきます。

こんなに高い所まで列車を走らすなんて、ホントにスゴイなー。

Riffelsee03.jpg
▲クリックして大きな画像をみる▲

ここからはずーっとマッターホルンを見ながらハイキング。

Riffelsee04.jpg

かっこよすぎる。

Riffelsee05.jpg
▲クリックして大きな画像をみる▲

■【リッフェルゼー|Riffelsee】


Riffelsee06.jpg
▲クリックして大きな画像をみる▲

逆さに映る「マッターホルン」

この景色を見せるためにこの湖が出来たのかと思わせるくらい絶景。

Riffelsee07.jpg

ポストカードにしちゃいました。

Riffelsee08.jpg
▲クリックして大きな画像をみる▲

Riffelsee09.jpg
▲クリックして大きな画像をみる▲

もう一つの湖からも。

Riffelsee10.jpg
▲クリックして大きな画像をみる▲

gletshergarten11.jpg

どんどん下っていくと、荒々しい感じに。

gletshergarten12.jpg
▲クリックして大きな画像をみる▲

gletshergarten13.jpg
▲クリックして大きな画像をみる▲

gletshergarten14.jpg

マッターホルンの側面はだいぶ抉れています。

見る角度が違うとカタチがどんどん変化していく。

gletshergarten15.jpg

■と▲。

gletshergarten16.jpg
▲クリックして大きな画像をみる▲

ツェルマットの街があんなに小さく。

すり鉢状になっているのがよくわかる。

gletshergarten17.jpg
▲クリックして大きな画像をみる▲

だいぶ下りてきました。

gletshergarten18.jpg

本当は途中で電車に乗っても良かったんだけど、

気付いたら、だいぶ下ってしまって、途中で道も迷いそうになって、

こんなに明るいけど、すでに17時すぎ・・・・。

ここからまだ1時間ぐらい下りました。

結局、ゴルナーグラートから、ツェルマットの街まで

ハイキングしたことになってしまった。

かなりハードでした・・・・(疲)


■【ハイキングマップ】


map-zr.jpg
▲クリックして大きな画像をみる▲

マップで確認すると、きっとこの距離を歩きました。

足がガクガク。お腹もすいたー。あー疲れました。

今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

★スイス旅行記|2015/7/14★いよいよツェルマットへ。ゴルナーグラート鉄道で3,089mの展望台へ。

ツェルマットへ移動する日の朝。

g-z01.jpg
▲クリックして大きな画像をみる▲

アイガー北壁を朝日が照らし出す光景を目に焼き付け

いつかまたこの地に来れることを願いながら、グリンデルワルトを後に。

g-z02-1.jpg

天気にも恵まれ、ほとんど雨に降られることはなく

マーモットにも会えて、ハイキングも堪能できました。

g-z06.jpg

グリンデルワルト(Grindelwald)から

インターラーケンオスト(Interlaken Ost)で乗り継ぎ、

シュピーツ(Spiez)-ヴィプス(Vips)を経由して

ツェルマット(Zermatt)へ。

g-z07.jpg


列車からの眺め。

氷河が溶け出した川は白く濁っていました。

Gornergrat-Bahn19.jpg

グリンデルワルトを出発して約3時間でツェルマットに到着。

今日もややハードスケジュール。

■【ゴルナーグラート鉄道 Gornergrat Bahn】

Gornergrat Bahn01

ゴルナーグラート鉄道に乗り込み、目指すは3,089mの展望台。

Gornergrat-Bahn03.jpg

スイスは犬と一緒に列車に乗ることができます。

可愛いワンちゃんと目が合っちゃいました♪

しっかり訓練されているから、とってもお行儀がいい。

Gornergrat-Bahn04.jpg

どんどん高度が上がっていく。

Gornergrat-Bahn05.jpg

こんな景色見たことない。

Gornergrat-Bahn07.jpg

絶景を見ていたら、あっという間に到着。

■【ゴルナーグラート展望台 3,089m Gornergrat】


Gornergrat-Bahn09.jpg
▲クリックして大きな画像をみる▲

これぞ、絶景・・・・・・・。

そして、やっと会えましたね!

Gornergrat-Bahn10.jpg
▲クリックして大きな画像をみる▲

マッターホルン様-------っ!!!!

Gornergrat-Bahn11.jpg
▲クリックして大きな画像をみる▲

どこから見ても、どう見ても、

どこまでも▲尖がってますね。

そう、このトンガリが見たかった。

Gornergrat-Bahn12.jpg

念願のツーショット。

Gornergrat-Bahn13.jpg
▲クリックして大きな画像をみる▲

ゴルナー氷河(Gornergletscher)。

青と白のコントラストがキレイ。

Gornergrat-Bahn14.jpg

Gornergrat-Bahn15.jpg

Gornergrat-Bahn16.jpg

こんな眺めのいい場所があっていいんですか?

贅沢すぎる。

Gornergrat-Bahn17.jpg

こんにちは、羊のウォーリー君。

本当はもっとゆっくり景色を眺めていたいんだけど、

マッターホルンを眺めながらのハイキングが待ってるから

先を急がないと。


それにしても、驚くほど暑い。

高度が高いから、てっきり寒いのかと思って、

ウールの長袖にしてしまったけど暑すぎる。

(観光客なんて、タンクトップの人もいるし。)

フリースベストも暑くて着ていられない。

ハイキングの準備を整えていざ出発。


今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

小リス

Author:小リス

■山登りってサイコー!

2011年夏からハマッた山登り。
主にマイカー日帰り登山。

スイスハイキング

2015年の7月にスイスへ行ってきました!
グリンデルワルトとツェルマットとルガノの3ヵ所で海外ハイキング&ボルダリングを楽しんできました。


ブログランキング
*バナークリックで【1票】*
お好きなバナーをポチっと
押して頂けると嬉しいデス♪

山のカテゴリー
登りたい山の名前で検索
最新記事
おすすめ登山アイテム
にほんブログ村
登山ブログ
おすすめ登山ブログのリンク♪
アクセス数

山旅なら楽●天トラベル




リンクについて
当ブログはリンクフリーです。相互リンクご希望の方はコメントにてお知らせ下さい♪