FC2ブログ

★スイス旅行記|2015/7/13★グリンデルワルト滞在3日目(最終日)スイス料理「ルシュティ」を食べる!

■【グリンデルワルト滞在3日目】


Grindelwald01.jpg

ハイキングの後、ホテルでお風呂に入ってスッキリ。

実はスイスに来てからハイキングばっかりで、

なかなかゆっくり食事を楽しむことができなかったので、

最終日ぐらいはゆっくりディナーをしてみました。

Grindelwald05.jpg

グリンデルワルトの駅からすぐにあるレストランでディナー。

背景には山々が。最高の眺めです。しかもまだ明るい。

Grindelwald02.jpg

スイス人のソウルフードともいえる「ルシュティ」。

ジャガイモがホクホクで超美味しかった。

Grindelwald03.jpg

たしかこれは、「ウィナーシュニッツェル」。

カツレツみたいだったかな。

Grindelwald04.jpg

感動するほど美味しかったのは、「トマトスープ」。

トマト好きの私には、驚きの美味しさ。

何杯でも飲めそう。

スイスは意外にも食事は私好みでした。

チーズにハム、ポテトにトマトスープ。

毎日食べても飽きないかもしれないと思えるくらいでした。

Grindelwald06.jpg

明日はツェルマットに移動するので、

少しだけグリンデルワルトの街を散策。

といっても、すでにお店は閉まってますが・・・。

Grindelwald07.jpg

ここで過ごした3日間はあっという間に過ぎてしまったけど、

いつかまたのんびり滞在しに来れるといいな。

明日はいよいよツェルマットへ。憧れのあの山に会いにいきます。



旅行中にずっと履いていたのは、ノースフェイスのお気に入りのシューズ


ハイキング後や飛行機の機内用スリッパとしても大活躍でおススメ♪

ちなみに私はあまりにも気に入ったので、
ブルーとグレーとレッドの3足買っちゃいました。



今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

★スイス旅行記|2015/7/13★グリンデルワルト|湖面に映る山々が見たい!フィルスト(First)- バッハアルプゼー(Bachalpsee)ハイキング

■ハイキングコース
【フィルスト(First)- バッハアルプゼー(Bachalpsee)】

Bachalpsee00.jpg

グローセシャイデックからフィルストまでのハイキングを終えて、

今度はバッハアルプゼー(①-②)まで足をのばしてみようと思います。

途中トイレ休憩ができないので、ベルクレストランでトイレを済ませて。

Bachalpsee01.jpg

いざ、出発。(ハイキングマップでは、往復で1時間40分くらい)

Bachalpsee02.jpg

Bachalpsee03.jpg

Bachalpsee04.jpg

Bachalpsee05.jpg

道はほとんど砂利道なので、観光客がたくさん。

スニーカーや普通の靴で歩いている人もちらほら。

Bachalpsee06.jpg

Bachalpsee07.jpg

Bachalpsee08.jpg

真っ白でフワフワ綿毛みたいなこの花は「ワタスゲ」

Bachalpsee09.jpg

少し日が差してきたかな。

■【バッハアルプゼー(Bachalpsee)】

Bachalpsee10.jpg

バッハアルプゼーに到着。

Bachalpsee11.jpg

雨は降ってないけれど、雲が多いから景色は「絶景」とまではいかず。

残念だけど、それでもこの景色を目の前にランチは最高。

Bachalpsee12.jpg

大自然っていいなー。

Bachalpsee13.jpg

お腹もふくれたことですし、フィルストに戻るとします。

Bachalpsee14.jpg

途中の崖らしきところから。

Bachalpsee15.jpg

グリンデルワルトの街を眼下に。

Bachalpsee16.jpg

■ゴンドラ乗り場【ベルクレストラン-フィルスト(Bergrestaurant-First)】

Bachalpsee17-1.jpg

フィルストからはゴンドラでグリンデルワルトに戻ります。

Bachalpsee17.jpg

■【グリンデルワルト-フィルスト(Grindelwald-First)】

Bachalpsee19.jpg

あっという間にグリンデルワルトに戻ってきました。

Bachalpsee18.jpg

実は、フィルストのゴンドラ乗り場の裏に

今回滞在したホテル「アルテポスト」がありました。

ゴンドラ下りて、すぐにホテルに帰れて幸せ♪



今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

★スイス旅行記|2015/7/13★グリンデルワルト|マーモットに遭遇!グローセシャイデック(Grosses Scheidegg)-フィルスト(First)ハイキング

■グリンデルワルト滞在3日目

GrossesScheidegg01.jpg

本日の天気は、雲が多くて、前日の夜に雨が降ったようです。

今日のハイキングは雨が降らないといーな。

GrossesScheidegg02.jpg

今日もフワフワなスクランブルエッグと、

チーズとハムとサラミをたっぷり。

自家製パンに挟んでいただきます!

本当に、スイスは乳製品が美味しい。

たっぷりミルクを入れたカフェオレもお気に入り。


■ハイキングコース
【グローセシャイデック(Grosses Scheidegg)-フィルスト(First)】

GrossesScheidegg23.jpg

▲画像をクリックすると拡大します▲

GrossesScheidegg03.jpg

グリンデルワルトからグローセシャイデックまで(マップ①-②)は

バスを使って40分くらい。途中くねくね曲がった山道を通る際、

バスのクラクションがすごい音でビックリ。


■【グローセシャイデック(Grosses Scheidegg)】

GrossesScheidegg04.jpg

ここからハイキングスタート。

今日は天気があまり良くないせいか、寒い。

GrossesScheidegg05.jpg

雨は降っていないけど、雲が晴れずにグレーな景色。

GrossesScheidegg06.jpg

空気がみずみずしいというか。

草原の緑が濃く見えて、晴れてない日も悪くない。

GrossesScheidegg07.jpg

後ろを振り返ると、かっこいい「ヴェッターホルン (Wetterhorn)3,692m」

雲がとれてくれないかなー。

GrossesScheidegg08.jpg

なだらかな道だけど、昨日のアイガートレイルの疲れが出て、

念のため、ストックを使って歩く。

GrossesScheidegg09.jpg

GrossesScheidegg10.jpg

GrossesScheidegg11.jpg

この辺はマーモットの生息地らしく

運が良ければマーモットに出会えるということで、

景色の中にマーモットを探しては見るけれど・・・・

GrossesScheidegg12.jpg

・・・・・・ん?あれは・・・

GrossesScheidegg13.jpg

いっ・・・いました!マーモット発見!!!!

なんという幸運☆まさか本当に会えるなんて!

一瞬だったけど、まるで迎えてくれたかのように

穴からヒョコッと顔を出してくれました。

GrossesScheidegg14.jpg

牛さん達も自由に草を食べてます。

GrossesScheidegg15.jpg

首に大きなカウベルを鳴らしながら。

GrossesScheidegg16.jpg

雲がとれて晴れていたら、アイガーのナイフエッジ(稜線)も

キレイに見えたんだろーな。

今日は最後まで、雲はとれずに残念。

GrossesScheidegg17.jpg

牛さん達は、毎日この壮大な景色の中で過ごせるんだねー。

GrossesScheidegg18.jpg

ヴェッターホルンを背景にパシャリ。

GrossesScheidegg19.jpg

マーモットの親子の木彫りの像が立ってました。

GrossesScheidegg20-1.jpg

最後に、これは撮っておかないと。

いつもの私なら、顔ハメなんてしないけれど、

これぞ、海外旅行のパワーですね。



今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

★スイス旅行記|2015/7/12★グリンデルワルト|アイガー北壁直下を行く!アイガートレイル(Eiger Trail)

アイガーグレッチャー駅(Eigergletscher)

0712-08Eigergletscher.jpg

ユングフラウヨッホ展望を駆け足で回ったのも、

どうしても「アイガートレイル」を歩いてみたかったから。

Eigergletscher01.jpg

線路の脇の道を下っていきます。

Eigergletscher02.jpg

クライネシャイデック駅に続いています。

Eigergletscher03.jpg

雄大な景色の中で。

Eigergletscher04.jpg

ちょっと下りすぎてしまったので、

ハイキングスタートのアイガーノードヴァンドまで少し歩きます。

Eigergletscher06.jpg

ここをくぐると「アイガートレイル」の始まりです。

Eigertrail08.jpg

間近にアイガー北壁が迫る贅沢なハイキング。

Eigertrail09.jpg

お、思わず・・・・。(怒られたりしませんよね?)

Eigertrail10.jpg

読めないけれど・・・。

Eigertrail11.jpg

壁を登った人たちの「手形」と顔写真がつけられています。

Eigertrail12.jpg

私の手の一回りも二回りも大きい。

Eigertrail13.jpg

壁を見ると登りたくなるのかなー・・・

Eigertrail14.jpg

ふと後ろを振り返ると、雄大な自然が広がってる。

何度見ても、見飽きない。

Eigertrail15.jpg

ずっと壁の下を行きます。

Eigertrail16.jpg

一瞬、登れるかも?と思うけど・・・・(いやウソです。)

Eigertrail17.jpg

ケルンを見たら、とりあえず積む。

Eigertrail18.jpg

どこまでも続く道。

Eigertrail19.jpg

時間が時間だから、すれ違う人もほとんどいない。

Eigertrail20.jpg

私がどこにいるか分かりますか?

Eigertrail21.jpg

壁を背に・・・・

Eigertrail22.jpg

左側のアイガー北壁の山頂がちょうど雲に隠れてしまってます。

Eigertrail23.jpg

初登頂したときのルートを示した看板があります。

Eigertrail24.jpg

よーく見たら、ハシゴがかかってる!!(かなりアップしてます)

Eigertrail25.jpg

雲がだいぶ厚くなって、暗くなってきました。

Eigertrail26.jpg

まだ雪がとけてないところもあったり

Eigertrail29.jpg

どんどん雲が覆いかぶさってきます。

Eigertrail30.jpg

雪解け水ー、めちゃくちゃ冷たいです!

Eigertrail31.jpg

グリンデルワルトの街がまだあんなに小さい・・・

Eigertrail32.jpg

所々、亀裂が入っていて、隙間から滝のように水が流れていました。

Eigertrail33.jpg

アルピグレンの駅まであと20分。

Eigertrail34.jpg

だいぶ下ってきたかな?

Eigertrail35.jpg

このあたりから放牧されている牛さんたちが沢山出現!!

Eigertrail36.jpg

アルピグレン駅(Alpiglen)


Eigertrail37.jpg

時計の時間は18:20分。なのにこんなに明るい。

Eigertrail38.jpg

電車が来るまで、のんびり待ちます。線路に入ってみたり。

Eigertrail39.jpg

15分ほどしたら、列車がやってきました。

Eigertrail40.jpg

グリンデルワルトに無事到着ー♪お疲れさまでしたっ




今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

★スイス旅行記|2015/7/12★グリンデルワルト|スフィンクス展望台(標高3,571m)からヨーロッパ最長アレッチ氷河を一望

ユングフラウヨッホ駅(Jungfraujoch)

0712-15Jungfraujoch.jpg

さて、いよいよ。ユングフラウに着きました。

途中から気温が低くなって、アウターを着てちょうどよくなりました。

高山病の心配がありましたが、飴をなめて水分を取りながら

すこし眠くなりましたが、着いた途端元気になりました!

0712-16Jungfraujoch.jpg

「 TOUR 」と書かれた順路のサインに従って、

ワクワク、ドキドキしながら、どんどん奥へ進みます。

スフィンクス展望台(Sphinx)


0712-17Jungfraujoch.jpg

エレベーターで一気に3,571mにあるスフィンクス展望台へ。

0712-19Jungfraujoch.jpg

天気も良くて、ユングフラウがキレイに見えました。

0712-20Jungfraujoch.jpg

今日の朝、歩いて来たメンリッヒェンが遠くに見える。

0712-18Jungfraujoch.jpg

奥に見えるのは、アレッチ氷河。

0712-23Jungfraujoch.jpg

氷の道が広がっています。

0712-21Jungfraujoch.jpg

夏の時期でこれだけの雪があるなら、

冬になったら、一体どれだけになるんだろう?


アルパイン・センセーション(Alpine Sensation)


0712-24Jungfraujoch.jpg

ユングフラウ鉄道開通100周年記念に作られた

アルパイン・センセーション(Alpine Sensation)

0712-25Jungfraujoch.jpg

創業者アドルフ・グイヤー・ツェラー像と握手??

氷の宮殿|アイスパレス(Ice Palace)


0712-26Jungfraujoch.jpg

アレッチ氷河の中を掘った氷のトンネルの中へ。

0712-27Jungfraujoch.jpg

氷は冷たく、ツルツルしてました。

0712-28Jungfraujoch.jpg

ペンギンさんと一緒に。

プラトー ( Plateau )展望台


0712-30Jungfraujoch.jpg

外に出ても気持ちのいい青空が広がっています。

天気に恵まれて、サイコーです!

0712-31Jungfraujoch.jpg

一瞬、「シルバーホルン?」と勘違いした白くツンとした山。

0712-34Jungfraujoch.jpg

ユングフラウと白くツンとした山に挟まれて、

自分も山になってみる(笑)・・・ひ、低すぎっ!!

0712-35Jungfraujoch.jpg

時間が無さ過ぎて、急ぎ足でのユングフラウ展望めぐり。

天気も良くて、氷河も見られて大満足!

ただ、一つ心残りは、ユングフラウヨッホ山頂郵便局から

ポストカードを出し忘れたこと・・・・。

いつか来られたらいいな。

ユングフラウ展望のあとは、アイガー北壁直下を下る

「アイガートレイル」にハイキングするために、

下りの列車に飛び乗ります!!(行列で少し待ちました)



今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

★スイス旅行記|2015/7/12★グリンデルワルト|ユングフラウ鉄道(Jungfraubahn)でヨーロッパ最高3,454m地点へ

クライネ・シャイデック駅(Kleine Scheidegg)

0712-01KleineScheidegg.jpg

ここからユングフラウヨッホまでの列車に乗っていきます。

0712-02KleineScheidegg.jpg

山の斜面をどんどん登っていきます。

0712-03KleineScheidegg.jpg

日本では見かけない、鉄道のレール。

急な山の斜面で登れるように3本のレールが。

ユングフラウ鉄道(Jungfrau Railways)


0712-04KleineScheidegg.jpg

赤い列車がやってきました。これに乗ります。

0712-05KleineScheidegg.jpg

現在13:30。午前中は混雑しているようですが、

この時間からユングフラウ展望に向かう人は少ないみたい。

空きすきで、座りたい放題!!

0712-06Jungfraubahn.jpg

いざ、トップ・オブ・ザ・ヨーロッパへ。

0712-07Jungfraubahn.jpg

ユングフラウの山が近づいてきました!

アイガーグレッチャー駅(Eigergletscher)

0712-08Eigergletscher.jpg

ここで一旦停車。この駅からハイキングコースがいくつかあるので、

たくさんの人がいました。

アイガーヴァント駅(Eigerwand)


0712-09Eigerwand.jpg

「アイガーの壁」を意味するアイガーヴァント駅。

0712-11Eigerwand.jpg

ここで、5分程度停車するので、その間に外へ。

岩の中に洞窟のように展望スポットが。

0712-10Eigerwand.jpg

アイガーの壁の中にいるー!!

眼下にはグリンデルワルトの街が見えます。


アイスメーア駅(Eismeer)

0712-13Eismeer.jpg

今度は「氷の海」を意味するアイスメーア駅に停車。

0712-12-1Eismeer.jpg

その名のとおり、氷河が広がる。

0712-12-2Eismeer.jpg

1年中溶けない氷河。

0712-14Eismeer.jpg

壁に触れると、ひんやり冷たい。

0712-15Eismeer.jpg

こんなところに鉄道を走らせ、くりぬいて窓を作るなんて。

100年以上も前にこんな所に鉄道をつくるなんて。

本当にスゴすぎる。

ユングフラウヨッホ駅(Jungfraujoch)

0712-15Jungfraujoch.jpg

さぁ、着きましたよ!(約50分ぐらいで到着)

ユングフラウヨッホ駅ー。

外にはどんな景色が待ってるんだろう。



今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

★スイス旅行記|2015/7/12★グリンデルワルト|クライネ・シャイデック(Kleine Scheidegg)までハイキング

グリンデルワルト滞在2日目(2015/07/12)


map0712.jpg
↑画像をクリックすると拡大します↑

グルンドからメンリッヘンまでゴンドラで約30分。

ゴンドラを降りて、景色を堪能したら、いよいよハイキング出発です。

メンリッヘンからクライネ・シャイデック(③-④)まで歩きます。

ハイキングマップ33:メンリッヘン-クライネ・シャイデック

hiking01.jpg

アイガー北壁を目の前に、緩やかな下りのハイキングコース。

7月の中旬のこの時期はまさにお花畑。

色とりどりの花が咲いていました。

0712-mannlichen16_2015092018534381a.jpg

ハイキングコースの標識。白地に赤線はハイキングコース。

青線になると、アルピニストのみのハードコースになります。

0712-mannlichen17.jpg

本当にいい天気で、のんびり歩き出します。

気温も暑いぐらいで、半袖に短パンの人たちもチラホラ。

0712-mannlichen18.jpg

一面、お花畑。

0712-mannlichen19.jpg

バターカップというお花。

0712-mannlichen18-2.jpg

チングルマみたいな花。

0712-mannlichen20.jpg

セイヨウミミナグサ。花びらがハートになってるー。

0712-mannlichen21.jpg

な、何だっけ・・・?

0712-mannlichen22.jpg

緑の草のなかで一際、目立ってた。

鮮やかなブルーのお花「ゲンティアナ」

0712-mannlichen23.jpg

んー、なんだったっけ?

0712-mannlichen24.jpg

これは、ミヤコグサ。

0712-mannlichen25.jpg

それにしても、本当にいい景色。

0712-mannlichen26.jpg

この特徴的な形で覚えた「シラタマソウ」

でも途中から、タコちゅうってなってた。

0712-mannlichen27.jpg

なだらかでとっても歩きやすい。

花を見ながらのんびりハイキングは初めて。

0712-mannlichen28.jpg

アイガー北壁が近づいてくる。

ホテルから見えていたときとは全然印象が違う。

0712-mannlichen29.jpg

んー、何だっけ、これは・・・。

0712-mannlichen30.jpg

これはイワカガミダマシ(←本で調べた。)

0712-mannlichen31.jpg

魔女の爪のような「タマシャジン」

アイガー北壁


0712-mannlichen32.jpg
↑画像をクリックすると拡大します↑

0712-mannlichen33.jpg
↑画像をクリックすると拡大します↑

0712-mannlichen34.jpg

近くでみると壁が削られて凹んでいるのがよくわかる。

えぐられている分だけ、影を落とし、黒くなってる。

この壁を登ろうと思うなんて・・・。

私は見ているだけで、十分・・・(^_^;)

0712-mannlichen35.jpg
↑画像をクリックすると拡大します↑

そろそろゴールが近づいてきた。

遠くに見えるのが、クライネ・シャイディックの駅です。

0712-mannlichen36.jpg

アイガー北壁を映し出すために人口的に作られた湖。

このままポストカードになりそう(笑)

ほとんど下りのハイキングコースなので、疲労感ゼロ。

景色とお花畑をたっぷり堪能しました!

さて、次はいよいよ。ユングフラウヨッホ展望へ。


今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

★スイス旅行記|2015/7/12★グリンデルワルト|ヨーロッパ最長!ゴンドラでメンリッヒェン(Mannlichen)まで

グリンデルワルト滞在2日目(2015/07/12)


map0712.jpg
↑画像をクリックすると拡大します↑

▼本日のスケジュール▼
ハイキングコースを2コース。ユングフラウヨッホ展望へも。

09:00 グリンデルワルト→グルンド(鉄道)①-②

09:30 グルンド→メンリッヒェン(ゴンドラ)②-③

10:45 メンリッヒェン→クライネ・シャイディック(ハイキングコース33)③-④

13:15 ユングフラウヨッホ展望(登山列車)④-⑥

16:20 アイガークレッシャー駅→アルピグレン(ハイキングコース36)⑦-⑧

18:45 アルピグレン駅→グリンデルワルト(登山列車)⑧-①




0712-mannlichen00.jpg
↑画像をクリックすると拡大します↑

まずは、グリンデルワルトからグルンドまで電車で1駅。

ハイキングのスタート地点であるメンリッヒェンまでは

グルンドから乗れるヨーロッパ最長のゴンドラで。

メンリッヒェン(Mannlichen)ゴンドラ乗り場


0712-mannlichen01.jpg

グルンドの駅から徒歩で5分くらい。

0712-mannlichen02.jpg

奥の茶色の建物がゴンドラ乗り場です。

0712-mannlichen03.jpg

赤くて可愛い4人乗りゴンドラ♪

0712-mannlichen04.jpg

大きなカウベルをぶら下げた牛さんたちが放牧されています。

0712-mannlichen05.jpg

ゴンドラに乗っている間、ずっとカウベルの音が響いていました。

0712-mannlichen06.jpg

こんな贅沢な「空中散歩」は初めて。

0712-mannlichen07.jpg

みるみるグリンデルワルト街は小さくなっていきます。

0712-mannlichen08.jpg

空の青と、大地の緑。そして、ゴンドラの赤。

0712-mannlichen09.jpg

緑一面の中に、黄色い花畑。

0712-mannlichen10.jpg

30分ほどで到着。こんな簡単にこんな高い所まで。

メンリッヒェン(Mannlichen)到着


0712-mannlichen11.jpg

ベルクハウス メンリッヒェン(Berghaus Männlichen)宿泊できます。

ここに泊まってハイキング三昧できたら最高だろうな。

0712-mannlichen12.jpg

時間があれば、あの先っちょまで行ってみたかったけど。

今回はハイキングあるので、いつかまた今度。

0712-mannlichen13.jpg

キレイな三角形▲をしている山は、チュッケン。

思わず何回も声に出して言いたくなる名前(笑)

0712-mannlichen15.jpg

私のお気に入りはこの山。

0712-mannlichen14.jpg

シルバーホルン(Silberhorn)3,695m

その名の通り、白く輝く滑らかな山に

私はすっかり魅せられてしまいました。

0712-mannlichen16.jpg
↑画像をクリックすると拡大します↑

アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山を一望。

現実の景色とは思えない。絵になる風景。

なんとも言えない景色に興奮しながら、いざハイキングへ。




今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

★スイス旅行記|2015/7/12★グリンデルワルト|ホテルのバルコニーから・・・アイガー北壁!

グリンデルワルト滞在2日目(2015/07/12)


昨夜遅くにグリンデルワルトに到着して、ホテルに直行。

さすがに疲れていたので、すぐに熟睡。

ベッドに入ってからの記憶がありません(笑)


着いたときは雲が多くて今日の天気が心配でしたが

朝起きて、カーテンを開けたら・・・・・


\ この景色ーーー!!/

0712-altepost02.jpg
↑クリックして、ぜひ大きな画像で見てみてくださいっ↑

アイガー北壁がすぐそこに!!

0712-altepost01.jpg

この景色を見ながら、カフェオレ飲んでみる。

いやー、贅沢すぎる・・・・しかもお天気サイコ-!

雲ひとつない、澄み切った空!!

今日はハイキング楽しむぞー♪

・・・・と、その前に、しっかり腹ごしらえをせねば。

ホテルアルテポストの朝食


0712-altepost03-2.jpg

朝食はシンプルなコンチネンタルスタイル。

自家製パンが何種類かあって、自分で好きな大きさにカット。

パンにハム、チーズなど挟んで、サンドイッチに。

卵料理も注文できたので、スクランブルエッグをお願いしました。

チーズが何種類もあって、大好きなカマンベールチーズは絶品♪

ハムやサラミもどれも美味しかったー。

0712-altepost03.jpg

そして、コーヒーに入れるミルクがなんとも美味しくて。
(ブラックは苦手なので、ミルクたっぷりのカフェオレに。)

ハイキングマップを入手


宿泊したホテルのフロントにパンプレットや

ハイキングマップ、鉄道の時刻表など置いてあって、

チェックインしたときにすかさず入手しておきました!

グリンデルワルトの鉄道の駅も置いてあります。

hikingmap01.jpg

●左側:ハイキングマップWandern(Hiking)
●右側:時刻表Fahrplan(Timetabole)

ハイキングスケジュール


今日は2つのハイキングコースとユングフラウヨッホ展望に行ってみます!

hiking01.jpg

ハイキングマップ33:メンリッヘン-クライネ・シャイデック(1h20)

hiking02.jpg

ハイキングマップ36:アイガートレイル(2h50)

朝食を食べたら、いざ出発


0712-altepost04.jpg

ホテルを出発して、グリンデルワルトの鉄道駅まで。

0712-altepost05.jpg

とってもいいお天気で、ハイキング日和。

ここに住んでいる人たちは毎日この景色を見ることができるなんて、

羨ましすぎるーーっ


今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

小リス

Author:小リス

■山登りってサイコー!

2011年夏からハマッた山登り。
主にマイカー日帰り登山。

スイスハイキング

2015年の7月にスイスへ行ってきました!
グリンデルワルトとツェルマットとルガノの3ヵ所で海外ハイキング&ボルダリングを楽しんできました。


ブログランキング
*バナークリックで【1票】*
お好きなバナーをポチっと
押して頂けると嬉しいデス♪

山のカテゴリー
登りたい山の名前で検索
最新記事
おすすめ登山アイテム
にほんブログ村
登山ブログ
おすすめ登山ブログのリンク♪
アクセス数

山旅なら楽●天トラベル




リンクについて
当ブログはリンクフリーです。相互リンクご希望の方はコメントにてお知らせ下さい♪