FC2ブログ

▲日向山(標高1,660m)|2016/5/1|山梨県|山頂は白い砂と青い空でまるでビーチ!?

今年初の山登りは、ゴールデンウィークに登った「日向山」。

昨年の白山に登ってから、ずいぶんと間があいてしまって、
カラダ慣らしのために、ハイキングです。

山頂まで1時間ぐらいで登れてしまうから、
ちょっと物足りない気もしましたが、
山頂での真っ白な砂浜?が目の前に現れたときは感動しちゃいました。

▼今回の登山ルート|コースタイム▼
矢立石ハイキングコース入り口(駐車場)-日向山山頂(雁ヶ原)-錦滝-矢立石ハイキングコース入り口(駐車場)※所要時間:約3時間(休憩含む)

08:45 矢立石ハイキングコース入り口(駐車場)

10:00 日向山山頂(雁ヶ原)休憩約30分

10:40 日向山山頂(下山開始)

11:00 錦滝・雁ヶ原分岐

11:30 錦滝(あづま屋)矢立石・尾白川渓谷道分岐

12:00 矢立石ハイキングコース入り口(駐車場)

■AM8:45【矢立石ハイキングコース入り口】


日向山ハイキング0845.jpg

日向山ハイキング0900.jpg

なだらかな道が続きます。

日向山ハイキング0920.jpg

日向山ハイキング0940.jpg

熊の爪跡がいたるところに・・・・

日向山ハイキング0946.jpg

日向山ハイキング0955.jpg

日向山ハイキング0956.jpg

日向山ハイキング1005.jpg

もしかして、そろそろ山頂?

日向山ハイキング1006.jpg

■AM10:00【日向山山頂(雁ヶ原)】

日向山ハイキング1007.jpg

あっという間に山頂に到着。

背景には甲斐駒ケ岳!

日向山ハイキング1008.jpg
▲クリックすると、大きな画像で景色を一望できます▲

日向山ハイキング1012.jpg

日向山ハイキング1013.jpg

日向山ハイキング1017.jpg

ここが山の上とは思えない。サラサラな砂浜のようでした。


■AM10:40【日向山山頂下山開始(雁ヶ原)】

日向山ハイキング1040.jpg

日向山ハイキング1018.jpg

めちゃくちゃ急な下り。

日向山ハイキング1043.jpg

日向山ハイキング1045.jpg

ストック用意して、砂の中をザクザクと。砂漠みたい。

日向山ハイキング1047.jpg

日向山ハイキング1048.jpg

日向山ハイキング1049.jpg

見上げると真っ白な砂と青空のコントラストがとってもキレイ。

日向山ハイキング1050.jpg

■AM10:50【日向山下山道(錦滝)】

日向山ハイキング1051.jpg
日向山ハイキング1054.jpg

日向山ハイキング1055.jpg

日向山ハイキング1057.jpg

一枚の絵になる景色。

日向山ハイキング1058.jpg

日向山ハイキング1059.jpg

日向山ハイキング1100.jpg

山つつじのピンクが鮮やか。


■AM11:00【錦滝・雁ヶ原分岐】

日向山ハイキング1101.jpg
日向山ハイキング1105.jpg

けっこう急なので、滑らないように要注意。

日向山ハイキング1120.jpg

驚くほど急な階段。ほとんど垂直じゃないの?


■AM11:30【錦滝(あづま屋)矢立石・尾白川渓谷道分岐】

日向山ハイキング1130.jpg

日向山ハイキング1131.jpg

滝ってなんでこんなに癒されるんでしょう。

日向山ハイキング1132.jpg

日向山ハイキング1200.jpg

遠くに鳳凰三山が見えました!オベリスクもちょこんと尖ってる。


■AM12:00【矢立石ハイキングコース入り口(駐車場)】

日向山ハイキング1203.jpg

ちょっと物足りないかな?と思いながらも、

久しぶりの山登りはやっぱりいいデトックスになります。

今年の夏はアルプスの山々に登れるように、

ちょっとづつカラダ作っていこうっと。

そして、下山後のお楽しみといえば・・・・・「温泉とおそば」。

すぐ近くに「尾白の湯」があったので、
そこでゆっくり汗を流しました。


■【長坂翁(そば屋)】

長坂翁(そば屋)1400.jpg

おそばで有名な「」。山の奥にあって、まさに隠れ家。

長坂翁(そば屋)1430.jpg

ざるそばを頂きました。美味しかったー。





今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ




スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

▲赤岳(標高2,899m)|2015/8/12|長野県・山梨県|そろそろ日帰り登山がキツくなってきた?

スイス旅行の記事のアップの途中ですが、
(全然記事を更新できてません(^▽^;))
安心してください、ちゃんと日本の山も登ってますよ!

今年の夏は八ヶ岳に登って来ました。

なかなか日帰り登山からステップアップできていないのですが、
今回の「赤岳」は、日帰りで行くにはちょっと厳しい山でした。

最近山に登ることが少なかったせいか、
上りがホントにキツく感じました。

    

▼今回の登山ルート|コースタイム▼
美濃戸登山口(南沢ルート)-行者小屋-文三郎尾根-赤岳山頂-地蔵尾根-赤岳山頂-美濃戸登山口(北沢ルート)
※所要時間:約9時間(休憩含む)

06:15 やまのこ村(有料駐車場)

06:30 美濃戸登山口(南沢ルート)

08:25 行者小屋

08:50 阿弥陀岳分岐

09:55 文三朗尾根分岐

10:20 キレット分岐

10:50 赤岳頂上(休憩・お昼寝)

12:30 赤岳展望荘

12:40 地蔵ノ頭

14:55 美濃戸登山口(北沢ルート)

15:00 やまのこ村(有料駐車場)


■AM6:15【やまのこ村(有料駐車場)】


akadake0615.jpg

ここまで車で来れますが、舗装されていない砂利道だったので、

車が傷がつかないか心配でしたが、

この距離を歩くのは抵抗があったので、徐行運転で。

akadake0616.jpg

朝の6時30分ですが、半分くらいは空きがありました。

akadake0620.jpg

準備をして、登山口まで歩きます。

途中赤岳山荘を横切り、ここにも駐車スペースがありました。


■AM6:30【赤岳登山口(南沢ルート)】


akadake0628.jpg

登りは「南沢ルート」で、下りは「北沢ルート」でいざ出発!

akadake0720.jpg

akadake0726.jpg

akadake0727.jpg

「沢」とつくルートだけあって、川沿いを歩きます。

akadake0818.jpg

開けた先に見えるのは、「赤岳」。

その名の通り、赤みがかった山に見えます。

akadake0758.jpg

■AM8:25【行者小屋】

akadake0824.jpg

ほんの少し休憩して、すぐに出発します。

akadake0840.jpg

 「文三郎尾根」 コース方面へ。

akadake0841.jpg

■AM8:50【阿弥陀岳分岐】


akadake0851.jpg

akadake0908.jpg

久々の登山・・・ということもあって、足取りが重い。

akadake0914.jpg

akadake0922.jpg

akadake0946.jpg

中岳、阿弥陀岳方面には寄り道せず、赤岳を目指します。

■AM9:55【文三朗尾根分岐】

akadake0955.jpg

■AM10:20【キレット分岐】

akadake1020.jpg

登り甲斐がある鎖場登場!

akadake1022.jpg

akadake1023.jpg

akadake1025.jpg

akadake1026.jpg

akadake1039.jpg

akadake1040.jpg

■AM10:45【竜頭峰分岐】


akadake1043.jpg

akadake1048.jpg

■AM10:50【赤岳頂上】


akadake1050.jpg

何とかここまで来れました!

akadake1052.jpg

akadake1053.jpg

■AM12:10【県界尾根分岐】


akadake1208.jpg

akadake1214.jpg

尾根を歩くのは気持ちいい♪

akadake1230.jpg

■AM12:30【赤岳展望荘】


akadake1231.jpg

■AM12:40【地蔵ノ頭】


akadake1238.jpg

akadake1248.jpg

けっこう下りは急――!

akadake1250.jpg

akadake1306.jpg

akadake1314.jpg

だいぶ、足にキテマス・・・・

■AM13:15【行者小屋前】


akadake1315.jpg

akadake1419.jpg

■AM14:55【北沢ルート登山口】


akadake1454.jpg

やっぱり、6時間を超える日帰りはキツイ・・・・

登山を楽しむ余裕がなくなりつつある。

ちょっと怠けすぎたせいで体がついてきませんでした。

やっぱり一ヶ月に1回は山に登っとかないと。



今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

▲蓼科山|(標高2531m)|長野県|2014/5/24|山頂広すぎっ!岩だらけ!日帰り登山

今年初めての山登りは、360度展望が広がる

「蓼科山(たてしなやま)」に。

5.6月の2,500Ⅿ以上の山だと、雪がまだ積もっている

可能性があるので、アイゼン必要なのか心配でしたが、

雪は山頂付近に少し残っていただけで、

特に危ないところもなく、登れました!

■AM8:15【蓼科山登山口】|蓼科山登山口駐車場


tateshina0815.jpg

8時すぎの時点で、すでに駐車場はかなり埋まってました。

あと2・3台止められるぐらいでしたよー。

やっぱり皆、朝早いですね。

tateshina0817.jpg

登山靴に履き替えて、いざ、出発ー!!

tateshina0816.jpg

駐車場と登山口のそばに「女の神茶屋」がありましたが、

営業はしてませんでした


▼今回の登山ルート|コースタイム▼
蓼科山登山口(女の神茶屋コース)-蓼科山山頂(日帰りピストン)
※所要時間:約5時間(休憩含む)

08:20 蓼科山登山口

09:20 案内版|眺めがいい場所

10:40 蓼科山山頂(※休憩40分)

11:20 蓼科山山頂から下山開始

13:15 蓼科山登山口|蓼科山登山口駐車場



■AM8:20【蓼科山登山口】

tateshina0818.jpg

車道からすぐに登山口があってアクセス良好!!

駐車場から登山口が近いのは楽チン♪

tateshina0820.jpg

すぐに大きな白樺の木が出現!!!

tateshina0825.jpg

なだらかな道が続きます。

今年初めての山登りということもあって、

身体慣らしにはちょうどいいかも。

tateshina0830.jpg

と思ってたら、少しずつ急な山道に・・・・

tateshina0840.jpg

tateshina0850.jpg

急に岩がゴロゴロ・・・・

この辺で、トレッキングポールを出しちゃいます!

tateshina0851.jpg

tateshina0853.jpg

tateshina0920.jpg

ちょうど登り始めて、1時間ぐらいで後ろを振り返ると、

雪が積もった白い山並みが目の前にー!!

■AM9:20【案内版】


tateshina0921.jpg

tateshina0922.jpg

けっこう急な登りがずっと続きそうな感じ。

tateshina0929.jpg

雪が少し残ってましたが、アイゼンは全く必要ない感じです。

tateshina0930.jpg

tateshina0933.jpg

tateshina0935.jpg

tateshina0949.jpg

山の麓のなだらかなラインがとても不思議で、

自分の立っている場所が宙に浮いたような

眺めていると変な感覚になりました。

tateshina0950.jpg

八ヶ岳が一望できます!!

tateshina0951.jpg

あんまり確信は持てないけれど、北アルプス・・・?

いや・・・・どこなんだろー??(方角がわかんないっ)

tateshina0955.jpg

だんだん、岩の大きさが大きくなってきました

tateshina1020.jpg

そろそろ山頂が近づいてきたみたい

tateshina1025.jpg

岩と岩の間の隙間がけっこう怖い・・・・

tateshina1029.jpg

たまにグラつく岩があったりするので、

かなり慎重に足場を選びながら進みます

tateshina1030.jpg

すごい、眺め・・・・

tateshina1140.jpg

蓼科山頂ヒュッテが見えてきました!


■AM10:40【蓼科山山頂】


tateshina1040.jpg

tateshina1045.jpg

こんな景色、初めて見た。

遠くに八ヶ岳~北アルプス、南アルプスまで一望できる。

tateshina1046.jpg

そして、恐ろしく広い山頂ー!!!

しかも、岩がゴツゴツしてるから、けっこう危ない・・・・

今まで登った山と全く違う山頂に、ただただ驚く

tateshina1047.jpg

鳥居があったので、お参り

tateshina1048.jpg

この夏登りたいと思っている山に囲まれて・・・・

贅沢な眺めだー!!!



■AM11:20【蓼科山山頂】下山開始


tateshina1120.jpg

広い、広い山頂を後に・・・・

tateshina1141.jpg

贅沢な眺めを眺めながら、下山ー!!

登って振り返るときと、下山で見る景色はまた少し違う。


■PM13:20【蓼科山登山口】女の神茶屋駐車場


tateshina1315.jpg

無事に下山しました。今年初めての山登り・・・・

なかなか良い山をチョイスできたと思う!

蓼科山の広い山頂からの眺めは何度でも見たいと思った。


山ガール系ランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ

登山ランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

人気ブログランキングへ

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

小リス

Author:小リス

■山登りってサイコー!

2011年夏からハマッた山登り。
主にマイカー日帰り登山。

スイスハイキング

2015年の7月にスイスへ行ってきました!
グリンデルワルトとツェルマットとルガノの3ヵ所で海外ハイキング&ボルダリングを楽しんできました。


ブログランキング
*バナークリックで【1票】*
お好きなバナーをポチっと
押して頂けると嬉しいデス♪

山のカテゴリー
登りたい山の名前で検索
最新記事
おすすめ登山アイテム
にほんブログ村
登山ブログ
おすすめ登山ブログのリンク♪
アクセス数

山旅なら楽●天トラベル




リンクについて
当ブログはリンクフリーです。相互リンクご希望の方はコメントにてお知らせ下さい♪