FC2ブログ

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県|2013/08/16|北峰(2393m)目指してたハズが・・・南峰(登山禁止)に登ってた!?

前日に登った「西穂高岳」の時に乗った

ロープウェイから見えていた山は、

活火山の「焼岳」、硫黄岳とも言われています。

その名の通り、今でも噴煙がモクモクと出ていて、

山頂近くは硫黄の匂いがしてました。


焼岳は新穂高温泉などの温泉源でもあります。

昨日疲れを癒すために、

たっぷり(3回も♪)温泉に入って、

お肌つるつる、パワー補充できたお礼に、

登っておかねば!と思い(アクセスも良かったし)

2日連続登山するのは初めてだけど、

トレッキングポールのおかげで、

体力的にも十分チャレンジできました!!

▼今回の登山ルート|コースタイム▼

焼岳登山口(新中の湯ルート)-展望広場-北峰・南峰の鞍部-焼岳|北峰
(日帰り、ピストン)※所要時間:約5時間(休憩含む)

08:55 焼岳登山口(新中の湯ルート)

10:00 展望広場

10:20 登山ルート外れる(気づいたら南峰に向かった)

11:10 トラバースしてルートに戻る

11:30 北峰・南峰の鞍部

11:45 焼岳|北峰山頂(2,393m)

12:20 焼岳|下山開始

12:30 北峰・南峰の鞍部

12:50 登山ルートを間違えたところ

13:50 焼岳登山口(新中の湯ルート)



■AM8:55【焼岳登山口】|新中の湯ルート

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳登山口】|新中の湯ルート

登山口の前に車が15台ぐらい止められるスペースがありましたが、

到着したときにはすでに満車でした。

なんとか止められるスペースに駐車して登山開始。

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳】|新中の湯ルート

今日も大活躍のトレッキングポール

これがないと、登山できないかも・・・・

ってくらい、ホントに登りも下りも足への負担が違います!

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳】|新中の湯ルート

おっきな木の幹!!

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳】|新中の湯ルート

比較的歩きやすい道がつづきます。

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳】|新中の湯ルート

あっ!見えてきた!!

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳】|新中の湯ルート

今日も青い空と鮮やかな緑。

夏って感じのいい天気です!

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【展望広場】|新中の湯ルート

開けたところに出ました!

ふたつコブが見えますが、左側が南峰で、

右側が北峰らしいです。

事前の情報では、現在北峰は登頂可能で

南峰は崩落等で危険なため立ち入り禁止になっている

ということは知っていたんですが・・・・

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県|ルートミス

前を行く人について行ってしまって、

コースをしっかり確かめず、登って行ってしまいました。

確かに、よく見ると、登山道とは言えない道。


けっこう登ってしまってから、先に登ってた方に

「こっちはルートではないですよ!」と言われ、

私たちの後にも何人か間違えて登ってきてしまった人がいて

みんな引き返すことに(汗)落石がホントに怖かったー。

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳】|新中の湯ルート

で・・・、なんとなく横切れそーだったので、

この辺で、強引にトラバース!!

通常の登山ルートではないから、完全に山の斜面を横断する形になりました!

これはこれで、なかなか撮れない写真ではありますが。

でも、かなり時間をロスしてしまいました・・・(涙)

■AM11:30【北峰・南峰の鞍部】|分岐地点

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【北峰・南峰の鞍部】|新中の湯ルート

きれいなグリーンの火山湖が見えます。

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳】|新中の湯ルート

硫黄くさい・・・と思ったら、

モクモク煙が出ています。岩の色が違ってる!

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳】|新中の湯ルート

山頂間近に急な岩登り!

これを超えたら、北峰に到着です!!

■AM11:45【焼岳|北峰】|山頂到着


▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳|北峰】|新中の湯ルート

ルートを外れてなければ、もう少し早く到着できたかなー?

ガスが上がってきてしまって、すっきりしない景色ではあるけれど。

360度展望が広がっていて、穂高連邦が一望できて気持ちいい!

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳】|新中の湯ルート

昨日登った「西穂高岳

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳】|新中の湯ルート

昨日見えてた山に今日は登ってる・・・

なんか不思議な感覚だなー。

■PM12:20【焼岳|北峰】|下山開始

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳】|新中の湯ルート

ちょっと雲行きが怪しくなってきたので、下山します。

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳】|新中の湯ルート

遠くに見えるのはルートを間違えて登りそうになった「南峰」

あのとき、コース違うことに気づいてなかったら、どーなってたか・・・(怖)

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳】|新中の湯ルート


▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳】|新中の湯ルート

さっきいた場所からこんなに下ってきました。

ちょうどこのあたりが、登りにトラバースして合流した場所かなー。

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳】|新中の湯ルート

で、ここがルート外れてしまったところ。

左側は間違って登って行ってしまったけど、

改めてみると、全然登山道じゃないじゃん!

右側が北峰への正規ルートです。

ここはもっとわかりやすく看板とかつけてもらいたいものです・・・。


■PM13:50【焼岳登山口】|中の湯ルート

▲焼岳(標高2455m)|長野県・岐阜県【焼岳登山口】|新中の湯ルート

今回も何とか無事に下山することができました。

が、登山ルートを間違えてしまったことは反省点。

前の人についていくのは危険ということを再確認。

そういえば、三重県の「鎌ヶ岳」も似たよーなことがあったよーな。

下山後は中ノ湯温泉で温泉に浸かり(貸し切り状態でした♪)

2日続けて天気にも恵まれて、とっても満足でした!

今度は西穂山荘と焼岳を縦走するコースを登ってみたいな。



今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ





スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|ロープウェイを使って日帰り登山に挑戦!

山登りにハマってから、ずっと行ってみたかった「西穂高岳」。

今年のお盆休みは北アルプス!と決めて前々から準備してました!


そして、ついに登っちゃいました!!

このために前日はボルダリングしに行って、

気合い十分で臨んだ今回の登山。


かなり緊張の連続ではあったけど、入念な準備をしてたせいか、

意外にも想像してたよりスムーズに登れて、

ヤバそうだったら、独標で引き返そうと思ってたけど

しっかり西穂高岳の山頂まで登ってきました。

でも、足には岩にぶつけて出来たアザがしっかり残りましたが。

▼今回の登山ルート|コースタイム▼

新穂高ロープウェイ-西穂山荘-丸山-独標-西穂高岳(日帰り、ピストン)
※所要時間:約8時間(休憩含む)

07:10 新穂高第二ロープウェイ|しらかば平駅

07:35 新穂高第二ロープウェイ西穂高口駅|登山届出所

08:15 西穂山荘

08:45 丸山

09:30 独標

10:00 ピラミッドピーク

11:00-11:10 西穂高岳山頂(2,909m)

11:55 ピラミッドピーク

12:20 独標

13:00 丸山

13:15-13:55 西穂山荘|昼休憩

14:35 新穂高第二ロープウェイ西穂高口駅|登山届出所

15:00 新穂高第二ロープウェイ|しらかば平駅




ni0555.jpg

鍋平(なべだいら)高原駐車場に車を止めて、

しらかば平の第二ロープウェイ乗り口に向かいます。

※登山者専用の駐車場(300円/1日)はロープウェイと一緒に精算できます。

駐車場に着いたのは、AM05:55で、10分ほど歩くと、

第二ロープウェイ乗り場(新穂高ビジターセンター)があり、

1Fの入り口で待っていると、AM06:45ごろには開錠されて、中に入れました!


ni0656.jpg

なんと、ロープウェイ乗り場には2番目で待機!わーい!

定員数は大人120人くらい?だったかな?

けっこう乗れるので、定数になるまでしばし待つ。

AM07:07発車ー!!一気に2156m地点へ!

ni0721.jpg

新穂高ロープウェイ|西穂高口駅(AM7:20)

ここから少し歩けば、登山開始です!!



■AM7:35【西穂高口】|登山届出所


▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂高口】|登山届出所

今回は、トレッキングポールを使用して西穂高岳に挑みます!

前回「空木岳」で絶対あったら、疲れ方が違うはず!!と

思い切って購入しちゃいました!!

■AM8:15【西穂山荘】到着

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂山荘】

比較的歩きやすい登山道で、気づいたら山荘に着いてしまいました。

テント泊してる方や、休憩しているかたが数十人いらっしゃいました。

帰りにゆっくり寄るとして、ここでは小休憩程度に。

■AM8:30【西穂山荘】出発

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂山荘】

ポールのおかげで、まだまだ体力には余力十分☆

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂山荘】

山荘から10分ほど歩くと、展望が開けます!

その先に見えるのが、「西穂高岳!?」

■AM8:45【丸山】

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【丸山】

後ろに見えるのは「笠ヶ岳」。

雲が立ち上がってしまって、いいとこが見えないっ!

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【丸山】

あそこに見えてるのは「独標?」

なんだか険しい岩場に見えますが。

たくさんの人が登っているのが見えます。

■AM9:30【独標】

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【独標】

さて、ここから進むかどうか・・・

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【独標】

一瞬考えたけど、天気もいいし、

ここまで来たら、行かなきゃ絶対後悔する!と思って、

いざ、西穂高岳へ!

■AM9:40【独標から西穂高岳へ】

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【独標から西穂高岳へ】

独標から先の下りはいきなりかなり急ではありますが、

足場がしっかりしているので、急な階段と思って慎重に下れば問題なさそうです。

(写真で見ると高感度があるように見えますが。)

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【独標から西穂高岳へ】

けっこう道幅が狭く、切れ落ちていたりするので、

下山の方とすれ違う時はけっこう緊張します。

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【独標から西穂高岳へ】

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【独標から西穂高岳へ】

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【独標から西穂高岳へ】

岩がゴツゴツしてきました。

かなり鋭い岩ばっかり。

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【独標から西穂高岳へ】

ジムとは違う、本気のクライミングって感じです。

■AM10:00【ピラミッドピーク】


▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【ピラミッドピーク】

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【ピラミッドピーク】

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【ピラミッドピーク】

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【ピラミッドピーク】

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【ピラミッドピーク】

なんかすごい所にいる。

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【ピラミッドピーク】

これを登りきれば・・・・!(山頂直下の最後の登り)

■AM11:00【西穂高岳】山頂到着

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂高岳】山頂

なんとか到着ー。

でも、ガスが出てきてしまって、展望なし。(残念)

あと1時間早かったらという思いはあるけど、

ここまで来れたことに、満足☆

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂高岳】山頂

この先は、西穂から奥穂に続く道。

ここから先の世界をいつか見ることができたりするのかなー?

(いつになるか分からないけど)

ガスが濃くなってきそうだったので、長いはせず、早々に下山しまーす!

(山荘でゆっくり休むぞー)

■AM11:10【西穂高岳】下山開始

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂高岳】山頂

ここの急な下りはホントに危険!

滑ったりしたら、止まれるとは思えない・・・

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂高岳】

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂高岳】

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂高岳】

■AM11:55【ピラミッドピーク】

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂高岳】

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂高岳】

■PM12:20【独標】

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂高岳】

独標までなんとか戻って来れましたが、

あれ?ちょっと疲れてる??

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂高岳】

■PM13:00【丸山】

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂高岳】

さらに、ぐったり・・・・

とにかく山荘でラーメン食べたい・・・

■PM13:15-PM13:55【西穂山荘】到着|昼休憩

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂山荘】到着|昼休憩

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂山荘】穂高ラーメン

西穂山荘といえば(?)西穂ラーメン。

食事するところは思ったより狭くて、かなり混雑してました。



■PM14:30【西穂高口】登山届出所

▲西穂高岳(標高2909m)|長野県・岐阜県|2013/08/15|日帰り登山【西穂高口】登山届出所

無事に下山しました。

今年の目標だった「西穂高岳」。

ロープウェイを使ったこともあって、距離も短かったから、

思っていたより、余力を残しての登山でした。


せっかく北アルプス周辺に来たんだから、ひと山だけじゃ物足りないかも?

と思って、新穂高温泉周辺のホテルで1泊することに。

・・・ということで、明日はロープウェイから見えたあの山へ!?



今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ





テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

▲燕岳(標高2763m)|長野県|2012/08/13|北アルプスデビュー!

前回の木曽駒ヶ岳宝剣岳からやっぱり

アルプスの山は違うなーと思いながら、

ついに北アルプスに行ってきちゃいました!


北アルプス入門といえば、この山。

燕岳(つばくろだけ)

燕山荘という山小屋が有名らしく、


⇒泊まってよかった山小屋【全国第一位】

⇒一番好きな山小屋【全国第一位】

⇒一番泊まってみたい山小屋【全国第一位】


と持って帰ってきたパンプレットに載ってて、

ついに私も山小屋デビューといきたかったところですが、

今回も日帰りで登ってきましたー。


しかも、かなり悪天候な中。

なんとか登り切りました。


だた、展望は全く期待できず、

かろうじて『イルカ岩』や『メガネ岩』をカメラに収めるのがやっと。


今回の雨の中の登山は、今後変わりやすい山の天気に

対応するためのいい経験になったのでよかったです!

▼今回の登山ルート|コースタイム▼

燕岳(2763m)(日帰り、ピストン)※所要時間:約8時間30分(休憩含む)

8:15 燕岳登山口

8:35 第一ベンチ

9:00 第二ベンチ

9:25 第三ベンチ

9:55 富士見ベンチ

10:20 合戦小屋

11:35-12:30 燕山荘(ケーキ休憩)

13:00-13:05 燕岳山頂

13:35-14:35 燕山荘(昼食)

15:05 合戦小屋

15:30 富士見ベンチ

15:40 第三ベンチ

16:00 第二ベンチ

16:15 第一ベンチ

16:30 燕岳登山口





■AM8:15【燕岳登山口(標高1462m)】出発

山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登

奥に見える小屋は日帰り入浴が可能な施設です。(PM5:00まで)トイレ有。



■AM8:35【第一ベンチ】到着

山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登


■AM9:00【第二ベンチ】到着

山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登


■AM9:25【第三ベンチ】到着

山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登


■AM9:55【富士見ベンチ】到着

山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登


■AM10:20【合戦小屋(標高2350m)】到着

山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登

この時点でかなり雨足が強くなっていたので、少し休憩していきます。

小屋の脇のテントはたくさんの人で溢れかえってました。



■AM10:35【合戦小屋で豚汁】

山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登


■AM11:00【燕岳まで2.3km(燕山荘まで1.3km)】

山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登


■AM11:35【燕山荘(標高2712m)】到着

山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登

ここまで来ても雨は止むことなく、風も強く気温も低い。


■AM11:50【喫茶サンルームでケーキタイム】

山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登

疲れきった体に甘いモノはとっても嬉しい。

レアチーズケーキ&ミルクティー♪


山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登

ちょっとお腹も空いたのでソーセージも♪

1個1個全部種類が違ってたー!



窓の外は雨が激しく降りつけ、風も強くて、

疲労もピーク。山頂に行くのを躊躇したが、

このまま山頂に行かないわけには行かない!と

キモチを奮い立たせて、とりあえず、着替えて準備する。

リュックは山荘の入り口に置いて行ってもOK!

身軽な状態で一気に山頂までいくぞー。

山頂までは1.0kmとそんなに遠くない。

一気に行って戻ってくるぞーっ!!



■AM12:40【イルカ岩】発見

山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登

山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登

山頂までの道は岩と砂の稜線を行く。

晴れていたら目の前にあっと驚くような景色が広がってるんだろーなー・・・


山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登

ここを登りきれば、山頂!?ホントに??



■AM13:00【燕岳山頂(標高2763m)】到着

山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登

なんとか、着いたー。そして、すぐさま戻るー。



■AM13:10【メガネ岩】発見

山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登

いちお、登っておこう。



■AM13:50【燕山荘でお昼ごはん】

山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登

天ぷらうどん&ビーフシチュー♪カラダあったまるー。



■AM14:35【燕山荘より下山】

山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登

いつかゆっくり泊まりに来たいナーと名残惜しみつつ、下山しまーす。


山ガール|日帰り登山|北アルプス(燕岳|つばくろだけ|標高2763m)登山ルート(合戦尾根ルート)急登

下山途中、雲の切れ間から少しだけ現れた景色。

今度は頂上からの景色をゆっくり眺めてみたい。



なんとか日帰り温泉に浸かりたいという思いで

かなり早いペースで下山するも、登山口の日帰り温泉には間に合わず。

でも第三駐車場近くにある『 有明荘 』なら、

PM5:00までに入れば大丈夫ということを教えてもらい、

すぐさま有明荘に向う。日帰り入浴【一人600円】

時間もギリギリだったので、人も少なく、

ゆっくりのんびり温泉に入れた。露天風呂もアリ。


雨と汗でぐっしょりだったカラダが一気にスッキリさっぱりー♪

登山の後に温泉って最高!!次回からの定番になりそうな予感・・・。




今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ





テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

▲唐松岳(標高2,696m)|2016/8/14|長野県|お盆休みは北アルプスへ日帰り登山。雲が虹色に?

お盆休みに北アルプス「唐松岳」へ日帰り登山へ行ってきました。

最近、全然山登りに行けてなかったせいで、
体力がどんどん低下しているのを実感。

登りがとにかくしんどかった。

▼今回の登山ルート|コースタイム▼
八方池山荘-八方池-丸山ケルン-唐松岳頂上山荘-唐松岳山頂-唐松岳頂上山荘-丸山ケルン-八方池山荘※所要時間:約6時間30分(休憩含む)

06:30 八方第3駐車場(無料駐車場200台)

06:55-07:25 ゴンドラリフト「アダム」 - アルペンクワッドリフト - グラートクワッドリフト

07:30 八方池山荘(トレッキング開始)

08:15 八方池

09:35 丸山ケルン

10:35 唐松岳頂上山荘

11:10 唐松岳山頂

12:00-12:30 唐松岳頂上山荘(昼休憩30分)

14:10-14:30 グラートクワッドリフト- アルペンクワッドリフト - ゴンドラリフト「アダム」

14:45 八方第3駐車場(無料駐車場200台)


■AM6:30【八方第3駐車場(無料200台)】


kara0630.jpg

予定より少し遅くなったけど、駐車場は余裕で止められました。

もっと近くの駐車場は満車の看板が出てたので、

少し歩くけど無料だし、広いし、トイレもあるしここで十分です。

■AM6:55【ゴンドラリフト「アダム」乗り場】


kara0655.jpg

この日の運行予定は、始発は6時15分、最終は16時45分でした。

kara0656.jpg

往復で2,900円。

歩かずして1,830m地点まで連れてってくれると思えば安い?

kara0658.jpg

待たずに乗れて、どんどん上へ。

kara0705.jpg

アルペンクワッドリフトに乗り継ぎます。

kara0707.jpg

足が地面につきそうなくらい低いよ?

kara0714.jpg

長野オリンピックがここで開催されていたんですね。

五輪のマークがあります。

kara0715.jpg

今度は、グラートクワッドリフトに乗り継ぎ。

■AM7:20【八方池山荘】


kara0720.jpg

ここから八方池までトレッキング開始です。

kara0722.jpg

八方池までは、だいだい1時間ぐらいです。

kara0734.jpg

木道が整備されているので、歩きやすい。

kara0735.jpg

どんどん登っていきます。

kara0738.jpg

ガスがどんどん上がってきてます。

kara0742.jpg

石神井ケルン。

kara0749.jpg

kara0750.jpg

第二ケルン。

kara0751.jpg

kara0758.jpg

八方ケルン。高い。

kara0805.jpg

■AM8:15【八方池】


kara0815.jpg

雲があるけどキレイに映ってます。

kara0816.jpg
▲クリックして大きな画像で見る▲

kara0827.jpg

ここからは登山路となります。

kara0905.jpg

扇雪渓。

kara0906.jpg

まだ雪が残ってる。

kara0919.jpg

kara0930.jpg

kara0932.jpg

kara0933.jpg

kara0934.jpg
▲クリックして大きな画像を見る▲

kara0935.jpg

丸山ケルン。

kara0938.jpg

kara0940.jpg

kara0952.jpg

kara0957.jpg

kara1008.jpg

kara1019.jpg

kara1034.jpg

■AM10:35【唐松岳頂上山荘】


kara1048.jpg

唐松岳頂上がキレイに見えてるー!

ザックを山荘前にデポして頂上を目指します。

kara1053.jpg

kara1100.jpg

kara1107.jpg

■AM11:10【唐松岳頂上】


kara1112.jpg

kara1113.jpg

kara1115.jpg
▲クリックして大きな画像を見る▲

kara1118.jpg

ちょこんと尖っているのは槍ヶ岳!?

kara1119.jpg
▲クリックして大きな画像を見る▲

kara1134.jpg

山頂から山荘へ下っている途中、

ふと上を見上げると、雲が虹色になってる?

kara1136.jpg

太陽の近くの雲も虹色に・・・・!

下山してから調べてみると、「彩雲」という自然現象らしい。

見ると何かいいことあるかも?と期待。

kara1156.jpg

山荘に戻ってケーキセットを頂く。

休憩するのに、500円が必要でした。(トイレ代込み)

30分ほど休憩。(靴下脱いで気持ちよかった)

kara1237.jpg

下山する頃には、唐松岳はガスに覆われ始めていました。

山頂からの眺めも最高でした!

雲はすっきり晴れなかったけど、「彩雲」も見られて大満足。

登りはキツイけど、下りはとっても早い。

しかも最後はゴンドラとリフト乗り継ぎだから楽ちん。

リハビリ登山で北アルプスは無理かなーと思いましたが、

唐松岳の日帰り登山はちょうどいいコースでした。

9月、10月にもどこか登りに行きたいな。


今日は何位?ランキングをチェック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

小リス

Author:小リス

■山登りってサイコー!

2011年夏からハマッた山登り。
主にマイカー日帰り登山。

スイスハイキング

2015年の7月にスイスへ行ってきました!
グリンデルワルトとツェルマットとルガノの3ヵ所で海外ハイキング&ボルダリングを楽しんできました。


ブログランキング
*バナークリックで【1票】*
お好きなバナーをポチっと
押して頂けると嬉しいデス♪

山のカテゴリー
登りたい山の名前で検索
最新記事
おすすめ登山アイテム
にほんブログ村
登山ブログ
おすすめ登山ブログのリンク♪
アクセス数

山旅なら楽●天トラベル




リンクについて
当ブログはリンクフリーです。相互リンクご希望の方はコメントにてお知らせ下さい♪